名刺の役割

職業に関わらず、名刺は重要な役割をたくさん担っています。名前が刻まれているため、名刺の役割といえば名前と顔を覚えてもらうことが挙げられますが、他にも自社の名称や商品、サービス内容を渡した相手に知ってもらうという様々な役割があるのです。

名刺で人気のデザインランキング

名刺
no.1

顔をすぐに覚えてもらえる・顔写真入り名刺

名刺のデザインは数千種類以上存在しますが、中でも高い人気を誇っているのが顔写真入りの名刺です。せっかく相手に名刺を渡しても、時間が経てば忘れられてしまう可能性が高いといえます。そのため、自分の顔をすぐに思い出してもらえるように、名刺に顔写真を入れるデザインが人気を集めています。

no.2

サービスの利用につながる・QRコード入り名刺

近年人気が高まっているのが、QRコード入りの名刺です。QRコードを読み込むだけで簡単に自社の公式ホームページや通販サイトなどを観ることができるので、より深く自社と関わってもらえる可能性が高くなるといえるでしょう。名刺を渡した相手に、次のアクションを起こしてもらいやすくなるというメリットがあります。

no.3

自社のアピールにつながる・自社のロゴ入り名刺

初めて取引する相手には、自分の名前の他にも顔や自社名も同時に覚えてもらいたいものです。自社名を文字で刻むことも大切ですが、ロゴがあるのであればロゴも入れておくといいでしょう。カラフルなロゴであれば名刺が華やかになるので、一層印象に残りやすくなります。

まずは試し刷りをしよう

名刺は一度に複数枚印刷するものです。大量に注文した後でミスが見つかっては取り返しがつかないので、事前に1枚だけ試し刷りをしてもらいましょう。刷り上がった名刺を見て、文字に誤りはないか、デザインの色合いは希望通りかといった点をよくチェックすることが大切です。名刺印刷業者の中には無料で試し刷りを行っているところもあるので、事前に試し刷りできるか確認しておいてください。

名刺印刷を依頼する業者選びのポイント

印刷物

仕上がりまでがスピーディ

名刺は前もって注文するものですが、急遽必要になることもあります。仕上がりまで何週間もかかるようでは仕事に支障をきたすので、注文から仕上がりまで迅速に対応してくれる業者を選んでおくと安心です。

テンプレートを豊富に有している

テンプレートが限られていると、他の人とデザインが被る可能性が高くなります。そのため、テンプレートを利用するのであれば、種類が豊富な業者を選んで注文しましょう。

長く付き合えるかチェック

名刺は一度だけ注文するものではなく、数年、数十年に渡って繰り返し注文するものです。発注先が潰れてしまっては同じ名刺を作ることが難しくなるので、今後も長く付き合えるような、実績が豊富な業者を選んでおきましょう。

名刺印刷会社選びのススメ【試し刷り無料のところがベスト】

印刷

依頼する会社によって仕上がり満足度が異なる

名刺印刷の業者は複数存在しますが、それぞれ特色は異なります。料金や完成までの日数はもちろんですが、デザインは業者によって大きく異なるので、自分の希望に合うデザインの名刺を作ってもらえるか確認してから注文しましょう。名刺印刷は加工方法やオプションによって全く違った印象を持つ仕上がりになるので、複数社に試し刷りをしてもらって実物を見てから発注先を選ぶというのも一つの手です。

株式会社研美社

仕上がりから簡単に選ぶことができるので便利となっています!プラスチックカードや会員証や印刷ならこちら!

株式会社ホープツーワン

発注の流れを確認しておくことができるので内容を調べてみよう!印刷所の同人紙について知りたいなら必見!

広告募集中